貸切バスでお酒を楽しむ小旅行 関西発

職場やサークル、町内会などでの団体で親睦を深めたいと考えている時は、貸切バスで日帰り旅行を計画してはいかがでしょう。
貸切バスの魅力は、なんといっても運転の必要が無いことです。関西発で日本酒を楽しむことができる日帰り旅行プランをいくつかご紹介します。

まず紹介するのは灘です。御存知の通り、灘は日本一の酒どころです。海沿いには「白鶴」「菊正宗」といった大手酒造メーカーが建ち並びます。
歴史を感じさせる古い酒蔵を使った資料館で、お酒を試飲することができる人気スポットです。

町を散策すると、古い黒壁の酒蔵にも出会え、昔ながらの雰囲気を満喫できます。仕込みの時期には酒蔵から新酒の匂いが漂い、“かおり風景100選”にも選ばれているほどです。
その他、「沢の鶴資料館」や「神戸酒心館」「泉勇之介商店」「櫻正宗記念館・櫻宴」「浜福鶴・吟醸工房」といった素晴らしい酒蔵があります。大人数で訪問する際は事前に予約をしましょう。

次に紹介するのは伏見です。伏見区内の南浜、板橋、住吉を中心とする区域には33銘柄の酒造会軒を連ねています。
大手メーカー「月桂冠」の記念館では、昔ながらの日本酒と今風の日本酒を飲み比べる事ができます。周辺には水路を利用した昔懐かしい景観が広がり、春には早咲きの河津桜、秋は紅葉と美しい四季を満喫できます。
坂本龍馬が襲撃された寺田屋で、歴史を感じるのもいいですね。

貸切バスを利用することで、運転のストレスから解放され思う存分日本酒を楽しむことができるでしょう。