社員研修に貸し切りバス

社員研修に貸し切りバス

社員研修に貸し切りバスを使ってはいかがでしょうか。

通常の社員研修は、現地集合、現地解散の場合が多いと思います。
その際には、各社員の交通費がかかりますが、貸力バスを使えば公共交通機関を使うよりも低いコストで移動費用を賄うことができます。

貸し切りバスは、ミニバスは10名、マイクロバスは20名程度、小型、中型、大型バスは20名以上など、参加人数に合わせて一番コストパフォーマンスの良い車種を選ぶことができます。

またそれだけでなく、中型バスからはテーブルを挟んで対面式になるサロンタイプのバスも選ぶことができます。
例えば、移動中も何かの課題の討論をしたりするのも貸し切りバスなら可能です。
サロンタイプであれば、貸し切りバスの移動中に講師を呼び移動期間中も研修をすることも可能です。
バスによってはDVD付きモニターがついているタイプもありますので、映像と講師による車内研修などを実施することも可能です。

貸し切りバスであれば移動プランも自由に決められるので、目的の場所は自由に選べますし時間も自由に決められるので、前日の夜にバスで出て翌日の朝に到着するというプランも可能です。
貸切バスはプランの設定を自由に組みながら、ローコストな予算で移動が可能になります。

最新投稿